二重整形手術を実際にした方の感想

二重整形を実際にした方の感想を紹介します。

二重整形に興味があっても、二重になったあとの周りの意見や自分の満足度などが気になりますよね。

ここでは、実際に二重整形をした方の、その後の感想や金額、二重整形をするきっかけなどをご紹介しています。

  1. 29歳女性の方の二重整形の口コミ
    1. 二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事
    2. 二重整形手術を受けることを決心したきっかけ
    3. 二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ
    4. 二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化
    5. 二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス
  2. 36歳女性の方
    1. 二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事
    2. 二重整形手術を受けることを決心したきっかけ
    3. 二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ
    4. 二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化
    5. 二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス
  3. 33歳女性の方
    1. 二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事
    2. 二重整形手術を受けることを決心したきっかけ
    3. 二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ
    4. 二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化
    5. 二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス
  4. 33歳女性の方
    1. 二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事
    2. 二重整形手術を受けることを決心したきっかけ
    3. 二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ
    4. 二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化
    5. 二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス
  5. 26歳女性の方
    1. 二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事
    2. 二重整形手術を受けることを決心したきっかけ
    3. 二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ
    4. 二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化
    5. 二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス
  6. 31歳女性の方
    1. 二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事
    2. 二重整形手術を受けることを決心したきっかけ
    3. 二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ
    4. 二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化
    5. 二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス

29歳女性の方の二重整形の口コミ

実際の金額・・麻酔、内服、外用薬含めて40万円

二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事

厚い一重まぶたがコンプレックスで、中学生の頃からアイプチを毎日使っていました。

時間が経ったり、汗をかいたり、水に濡れたりすると簡単にアイプチが取れてしまうので、常に鏡が手放せず、アイプチが取れていないか気にすることがとてもストレスでした。

他人にすっぴんを見られるのが嫌で、同性の親しい友人にもすっぴんを見せず、旅行先でも常にアイプチをしていました。

顔へのコンプレックスが強く、恋愛にも前向きになれずにいました。

二重整形手術を受けることを決心したきっかけ

25歳を過ぎた頃から長年アイプチを使い続けたことにより、まぶたが伸びきってしまい、眼瞼下垂のような状態になってしまいました。

毎日アイプチをするのに使う時間が多くなり、何回やり直しても二重にならず、苛立ちが強くなりました。

どんな頑丈なアイプチを使っても、まぶたのたるみがひどすぎて二重にならなくなりました。

同じ時期に好きだった男性に振られたこともあり、この顔のままだと前向きに生きていけないと思って、27歳の時に思い切って美容外科を受診しました。

二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ

人にすっぴんを見られたらどうしよう、水や汗でアイプチが取れたらどうしよう、などと不安に思うことがなくなり、自分が想像していた以上に心が明るくなりストレスが減りました。

簡単なメイクで目元が映えるようになり、綺麗になる事がとても楽しくなり、自分にとても自信を持てるようになりました。

全切開二重術だったので腫れが引くまで半年くらいかかりましたが、その後は傷口も全く目立たず、整形とは分からないような自然な二重になりました。

二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化

家族からは最初は少し反対されましたが、私の一重まぶたに対するコンプレックスや日々のアイプチなどへのストレスのことも理解してくれていたので、了承してもらえました。

手術日から抜糸までの期間は仕事を休む必要があり、職場にも手術することを伝えました。

職場の人や友人からは特に偏見等もなく、頑張ってね!と受け入れてもらえました。

手術後もすごく可愛くなったね!綺麗になったね!とたくさん褒めてもらえて、本当に手術して良かったと思えました。

二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス

私も手術をするか長年悩み、手術が怖くて避け続けていました。

全切開二重術は一度手術すると修正が難しく、ダウンタイムも長いため人生をかけた戦いくらいの意気込みが必要ですが、想像した以上に痛みもなく、手術も麻酔で眠ったままで短時間で済むため、もっと早く手術を受けていればよかったという気持ちの方が強くあります。

理想の自分の顔になれた時のストレスの減りは本当に人生を明るく前向きにしてくれるので、まずは美容外科で相談してみて欲しいです。

36歳女性の方

25000円~30000円

二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事

瞼が腫れぼったい、重たそう、いつも眠そうというのが客観的にみて思っていたことです。

自分の印象としては、目が小さいのが嫌で、特に写真を撮った時に目がなくなることです。

思春期では自分の目の写りを気にして、思いっきり笑ったことが無かった。

4つ上の姉も同じように一重で悩んでおり、よく似た顔だったので、姉の顔を見ながら、一重って化粧をしても映えないんだな。というか、化粧をすると余計に腫れぼったく見える気がする。と思っていました。

二重整形手術を受けることを決心したきっかけ

4つ上の姉が、ある日突然二重になって帰ってきた時に、私もやろうと決心がつきました。

何より、両親の反応が悲しんでいたとかが無く、ビックリしていたけど、受け入れてくれていたのが大きかったです。

1週間もしたら、姉の二重は馴染んでいき、お化粧も楽しくしているように見えました。

何より、自分に自信がついたことで、明るくなって、今まで来たことのない可愛い洋服を買ってきて、部屋で試着をしている姉を見て「めちゃめちゃ可愛い」と思いました。

身近な人が施術を受けたというのは不安が薄れます。

二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ

私自身の変わったことは、彼氏が出来たことです。今も根本的な性格は変わっていませんが、とにかく「私なんか」が強い、卑屈っぽい人間でした。

彼氏どころか、友人も少ない人間だったのが、二重をして、彼氏が出来て、明るくなって、知り合いがどんどん増えて、日々が充実していたなと思います。

あとは、アイプチが下手で下手で・・アイプチをしなくて良くなったのが、お化粧の時間も短くなったのでかなり楽になった喜びも大きいです。

二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化

気づいてなかったのが、気づかないふりをしていたのかはわからないのですが、当時の彼氏は気づきませんでした。

それくらい自然にできていたのだと嬉しかったのですが、ほぼ毎日行っていたバイト先の女の先輩たちにはすぐにバレました。

非難されたりはなく、褒められたりもなく、驚かれる方が多かった印象です。

やっぱり気づかれたときは恥ずかしいですし、馬鹿にされたらと不安だったのですが、1週間もすれば何も言われなくなり、堂々としていました。

二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス

私自身は施術を受けて本当に良かったと思います。

一つも後悔していないし、誰にも迷惑をかけていないし、親も寛大だったので、もらった身体に傷をつけることに何の申し訳なさも出てこないです。

自分の顔が嫌で嫌で仕方がなかった時は、何をそんなに悩んでいたんだろうと今は思います。

腫れぼったいのも、目が小さいのも、そんなに気にすることなかったんじゃない??そんなに悲しまないでよと当時の自分に言ってあげたいです。

それくらいの小さな悩みであったと、二重にしたことで感じています。

33歳女性の方

35000円ぐらいでした

二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事

片目が一重もう片目が二重でガチャ目の様な感じでした。

片目だけ一重だとどうしても顔が歪んで見える事に悩まされていました。

母には「片目が二重なら大人になればいつかもう片目も二重になるよ」と言われましたがそんな事はありませんでした。

若い頃からアイプチやアイテープ・つけまつげ等色々な二重にする物に手を出しましたが二重のクセがつくどころか肌荒れを起こしたり上手く二重が作れなくなってきたりと悪化してしまいました。

二重整形手術を受けることを決心したきっかけ

キッカケは特になく「もう二重整形やろ」っとふと思いました。

今もお付き合いしている恋人がいたので「したい」と思った時にすぐ伝えました。

彼の返答次第では二重整形はしなかったと思います。

思っていた以上に彼に行動力があり二重整形をしてる兄妹や知人に声を掛けてくれて二重整形の生の情報を集めてくれました。

どのクリニックで施術をしたか・ダウンタイムはどうだったか・理想の二重にはなれたか・何年で取れてしまったか等色々と聞いた結果二重にすると決める事が出来ました。

二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ

まずメイクがとても楽です

1時間掛かってたメイク(ほぼアイプチの時間)が無くなり、今は15~20分程でメイクが完了します。

朝いくら浮腫んでいても鏡を見ると綺麗な揃った二重で嬉しいです。

今までちょこちょこ鏡を見てアイプチが取れてないか確認していましたがその煩わしさが無くなっただけで随分気持ちも楽になりました。

自分の顔が嫌いでしたが、少しは好きになれた様な気がします。

写真も自分は写りたくないとほとんど撮ってきませんでしたが、今はたくさん自分が写った写真を撮ったりしています。

二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化

彼がかなり協力的だったのでダウンタイム中は心配してくれたり色々と調べてくれたりしました。

普通なら本当に整形するなんて別れてしまう事だってあるかもしれないのに、受け入れてくれた彼には感謝しかありません。

あまり二重整形をしている事を知ってる人はいませんが、相談した彼の妹さんは前より二重整形した今の方が良いと褒めてくれたり二重整形だけではなく整形にまつわる話をよくします。

そういった話はなかなか出来なかったりしていましたが、かなりオープンに話せる様になったのはいい事だと思います。

二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス

少しでも二重整形をしたいと思っているなら二重整形の事をたくさん調べてください。

今は症例写真をたくさん載せてるクリニックが多いです。

出来れば二重整形をした生の声を聞いた方が良いので整形をした事がある知り合いを探して話を聞くと良いです。

今はSNSでも執刀医の先生が症例写真を載せたり解説していたりするので、気になった先生がいたらカウンセリングに行くと良いです。

ほとんどのクリニックが無料カウンセリングを行っているので2~3件は回ると良いと思います。

自分に合った先生やクリニックを見つけるのもとても大切です。

33歳女性の方

198,000円ほどです。

二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事

子供の頃から一重に近い奥二重だった為中学生の頃からアイプチをずっとしてきました。

中には二重になった友達もいましたが私は全くならず、そのうち二重のりもかなり進化し始めてメザイクや美容外科から出ているのりまで全てを試しました。

夜通し遊ぶ時は段々とのりはおちてきてまぶたはいつも腫れていたし、彼氏とのお泊まりはメイクを落とさず寝た事もたくさんあって目に対するコンプレックスは人一倍持っていたかと思います。

そしてずっと整形への憧れは消える事無く32歳まで持ち続けていました。

二重整形手術を受けることを決心したきっかけ

20代の頃にメザイクでまぶたが腫れると皮膚科へ行くのがルーティンになっていました。

通い続けていた事もあり、先生と仲良くなったある日旦那様が美容外科の先生だと教えてくださり紹介状を持たせてくれたのですが、いざ整形するとなると恐怖が勝ってしまい勇気が出ませんでした。

そして32歳まで二重セットを使い続けていたのですが、CMで色んな美容外科クリニックが二重の宣伝をしていたり、モデルさんやインスタグラマーの方も隠すことなく二重整形を公表しているのを目にして私もやってみようと思いました!

二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ

とにかくメイク時間が短縮出来るようになりました!

いつも家出るまでメイクや髪の毛で2時間半はかかっていた所、二重を作る工程がないのでメザイクを失敗して時間を取られたり、二重セットを買わなくなったのでその分の出費を抑えられました。

そしてなによりお風呂入って顔洗っても二重だし、朝起きても二重だし気持ち的にもだいぶ明るくなりました。

アイシャドウを選ぶのも買うのも塗るのもすっごく楽しみになりました。

あと下向いた時にメザイクがバレないかいつもヒヤヒヤしていましたが、その心配からも解放されました。

二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化

手術を受ける前は友達や家族は、全然そのままでもいいと思うと言ってくれていたのですが、私自身毎日の身支度短縮やコンプレックスから解放されたかったので、受ける事を包み隠さず公言していました。

周りから何て言われるか怖かったですが、すごく自然だねとかこっちの方がしっくりするとか似合ってるとかプラスの事を言われる事が多くてとても嬉しかったです!

最終的に家族もあなたの人生だからと背中を押してくれた事もありがたかったです。

二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス

私個人の意見としては本当に手術をして良かったと心から思っています。

今思えば20代の頃にしておけば心置き無く遊べたかなとも思いました。

でもまだ若かったので調べれば調べる程、痛みや失敗したらどうしようなどの来るかわからない心配などが勝っていたので、今行えた事で満足しています。

ただ私が麻酔が効きにくい体質な為、手術中は痛みとの戦いがありました。麻酔が効きにくい方は、予め先生とよく相談をされた方がいいかと思います。

26歳女性の方

保証期間2年間付きで13万円

二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事

重い一重で中学生の頃から毎日アイプチをしてきましたが、中々二重になる気配もなく自分の重たい一重にコンプレックスになっていきました。

アイプチで二重にするのに毎日30分以上かかる上に重たい一重なのでアイプチだけでは張り付いた様な二重になっていました。

メザイクや絆創膏など色々試しましたが、私の重たい一重には上手に出来ることはありませんでした。

高校生の時では学校でアイプチは禁止だったので点検がある際には外さないといけなかったので私にとって凄く苦痛でした。

二重整形手術を受けることを決心したきっかけ

二重整形を受けるきっかけになったのは高校生の時に、あいのりと言う番組にでていた桃と言う人物が、二重整形埋没の告白ブログを目にしたことがあり二重整形に興味がでました。

中々まだその頃は今みたいにたくさんの人がしているわけでもなかったので、その時はいいなと思っただけで見て終わりました。

が、私が社会人になり私の姉、同級生が二重整形をしていて化粧やすっぴんに自信が持てたよと聞いて私も二重整形をしたいと思うきっかけになりました。

二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ

二重整形の手術を受けて本当に人生が明るくなりました。

化粧をする時の時間が大きく変わり、30分以上二重にかかっていた時間がなくなり化粧自体が10分で済むようになりました。

一重まぶたでは濃いアイシャドウだと浮くので、できなかったピンクやオレンジのアイシャドウが出来るようになり化粧が楽しく思えるようになりました。

そして化粧以外にすっぴんが自信を持てるようになりました。

配達員の方や近所のコンビニでさえ一重まぶたを見られたくなかったので、二重になってからは堂々と出ることができるようになりました。

二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化

家族、友達、彼氏の反応はすごくいいね!と絶賛されるぐらいよかったです。

毎日アイプチをして伸びてしまったり荒れてしまっていた皮膚を私の母は心配していたので良かったねと喜んでくれました。

私の友達も整形と分からないぐらい綺麗だねと褒めてくれました。

後日私の友達も同じ所で二重埋没をしていたぐらいです。

当時の彼氏には、前よりもっと可愛くなったと彼氏が1番絶賛していたと思います。

二重埋没をしていても偏見はなく褒めてくれることが嬉しかったです。

二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス

二重整形埋没術は切開法とは違って糸を縫うだけですが、手術を受けると言うことで不安が高まると思います。

術式や先生の術歴や値段をしっかりホームページなどで調べて出来る限りカウンセリングに行くということをした方がいいと思います。

カウンセリングでは先生が二重埋没について調べるより詳しく説明してくれて、どんな二重にしたいか、この幅は向いているのかどうかも教えてくれるので不安も解消できると思います。

先生とも相性も大事だと思います。

31歳女性の方

極細での麻酔注射別途を含め50320円

二重整形の手術を受ける前の悩みや困っていた事

アイプチのために朝早く起きて化粧をする事や、プールや夏のレジャーに参加できないのがとてもストレスでした。

アイプチで瞼の皮膚が荒れて皮膚科に行く事も多く、治療期間は腫れぼったい目で過ごす事も多かったです。

旅行の際も、出発3時間前から起きて、納得の行く目に化粧ができるまでアイプチを何度もやり直した事もありました。

アイプチも少量の為、学生ながらアイプチはお金がかかる物だと感じて、いつも二重の友達を羨ましく思っていました。

二重整形手術を受けることを決心したきっかけ

その時の職業が、サービス業だった為休みが長期で取れても4日ほどでダウンタイムが1.2週間と想定していたのでなかなか手術を決断出来ませんでした。

が、その時にコロナで長期休業があり1ヶ月半くらい休みがあり、、長期休業が終わる頃には楽に朝起きれる!と思ってその期間前に決めていた病院にカウンセリングを行い、手術を受けました。

ダウンタイム後の1.2週間後に復帰だった為、周りにもあまり気づかれずに過ごせました。

二重整形の手術を受けて自分の生活や気持ちが変わったところ

まず、朝の早起き、念入りの化粧をしなくて良くて、ストレスが無くなり、朝の生活に余裕ができました。

そして化粧の使命感があったんですが、ナチュラルメイクで外に出歩ける楽さには驚きでした。

アイシャドウをブラウン系しか持っていなかったのが、オレンジなど少しカラーも取り入れる事ができて、メイクが楽しいと思う事が出来ました。

全体的に、前向きに考えれるようになり、自分自身への自信にも繋がったと思います。時間、気持ちに余裕が生まれました。

二重整形手術を受ける前と後で、友達や彼氏や家族の変化

家族、彼氏、友達、仕事関係の方ももみんなマイナスの言葉はひとつも無く、表情明るくなったね!やイキイキしてる!などの言葉が多かったです。

埋没の一つや二つ、今はプチ整形なんて化粧品を買ったと思えば良いと彼の言葉が1番嬉しかったです。

別人になるわけでも無く、自分のいい所は残してコンプレックスにプラスするだけで中身も変わらないから心配ぜすにしておいでと、可愛くなったね!いいね!との言葉や周りなどの目線を気持ち全く気にせずいれた事が良かったです!

二重整形手術を受けようかと悩んでいる方へアドバイス

アイプチをこの先も購入し続ける事を考えたら、二重整形手術代を上回ります。

コンプレックスを抱いたまま、朝誰よりも早く起きて化粧をする、アイプチが取れたか心配、お泊まりの時はどうしようなどの心配ごとが一気になくなります。

ダウンタイムや失敗したらどうしようと考えている時間がもったいなかったと私は思いました。

親世代は美容整形なんて!と言う方もいるかもしれませんが、自分の人生と思い私はしました。

でも手術をした後に、マイナスの言葉は私にひとつも無く褒めてもらえる事が多かったです。

二重整形に興味があったら、まずは納得するまで説明を聞いてみると良いと思います。

マイクロコピーテキスト

美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師、或いは形成外科学会から認定を受けた医師のみが施術する美容外科が特におすすめです。

こちらから相談できます♪
タイトルとURLをコピーしました