アイプチがバレるの怖い!理由とバレない方法は?

アイプチをしていて、周囲にバレるのが怖いと思ってしまうことってありませんか。

友達や恋人などにアイプチをしていることを黙っていたら、バレると怖いなって思いますよね。

そこで、アイプチはどんな場面でバレるのか?を実際にアイプチをしている方に聞いてみました。

そして、アイプチをしていることを周囲にバレない方法もご紹介しますので参考にしてみてください。

アイプチがバレるのが怖い!バレる理由は?

二重になりたいと思ったときに、身近に試せるアイプチ。

アイプチで綺麗な二重になったと思ったら、友達や家族や彼氏の視線が目にきていてバレてる?と感じることってありますよね。

どんなときにアイプチがバレたのかを見ていきます。

二重整形した方の感想はこちらをクリック

のりタイプのアイプチだとうたた寝すら出来ない

のりタイプのアイプチを使用していた為、のりのテカリ出て下を向けば瞼を引っ付けた線が出て即座にバレます。

居眠りすると目が半開きになり、うたた寝すらできない。

顔に水がかかるとボロボロになる

プールなど水回りにいけば、顔に水がかかれば、徐々に目がボロボロで汚くなっていきます。

ウォータープルーフタイプを使っても、プールなど海に長時間いるため、のりがふやけて、剥がれていく事もありました。

ノリタイプは必ず見た目でバレます。

どう頑張ってもバレます。

私は当時、男女数人でプールに行った時、その中に気になる人がいて、頑張って化粧をして、アイプチもどうか取れないように頑張りましたが、やはり取れてしまい、行きと帰りの顔が違う顔で帰宅しました。

一重から二重の見た目の変化でバレる

二重が消えた時はアイプチをして職場に行っていたのですが、アイプチをする前は一重のまま職場に行っていました。

その印象が強かったせいかある日アイプチをして職場に行ったら同僚の方が違和感を覚えたらしく、「あなた、二重だったっけ?」と言われてしまいました。

しまいには「整形した?」と笑いながら冗談を言ってきたので「してないですよ、前から二重でした。奥二重だったから一重に見えたんじゃないですかね?」とごまかしました。

二重のやり過ぎでバレる

最初はガッツリ二重に見えるように、大きめにアイプチを瞼に乗せて固定しました。

そしたらまぶたが閉じられなくて目が乾くし、瞬きする度にまぶたが半開きなので友人らと遊びに行った時に「常時半開きみたいで面白い状態だけど大丈夫?」と言われました…。

バレそうと言うより既にバレていたのでやり方を変えてベストな位置を探しました。

彼とのデートなど靴もお気に入りを履いて服もメイクも頑張ったのに目だけ不自然だったのか、彼との待ち合わせ場所に行く時に電車に乗っててコソコソっと近くにいた人が「お洒落してるのに目が不自然に見える」と言っていて、焦ってトイレでアイメイクし直しました。

二重整形した方の感想はこちらをクリック

アイテープが時間が経つと光ってバレる

目細工を始めたとき、初めは二重テープを使っていたのですが、そのテープは時間が経って粘着性が無くなるとテープの部分がキラキラと光ってしまうと言う弱点がありました。

なのであまり長時間つけるとバレてしまうのですが。

ある日そこまで仲良くない子と喋っているときに、やたらと目を見てくるなと思っていて。

そのときはあまり気にしなかったのですが、あとから鏡をみると明らかにまぶたの部分が光っていてアイプチバレてたんだと気づいた時は恥ずかしかったです。

せめて言ってほしい・・。

時間が経過するとよれてきたり、取れたりするのでその時はもう潔く取っていました。

目がつっぱるような印象でしたので、「目になんかついてるよ!」とかからかってくる人も結構いました。「アイプチをしている」と正直に伝えていました。

なので、人前ではつけることを、なるべく控えました。

ずっと使用していると癖がついてくるとの話も聞いたことがあったので、家にいるときに、つけて、癖がつくように頑張っていました。

寝るときにもつけていました。 アイプチを使い始めて間もないときに、作る二重幅を欲張りすぎて逆に不自然になってしまい、バレました。

アイプチを塗った部分が不自然にテカる


折り込むタイプのアイプチでは、アイプチを塗った部分が不自然にテカテカしてしまったり、パウダーアイシャドウが折り目というか、塗っているところと塗っていないところの境目の部分に溜まってしまい、バレかけました。

アイテープタイプのアイプチは、水で濡らして接着するものだったのですが、これは純粋に使い方が難しくて、コツをつかめていないころに、端の方が浮いてきてしまってバレたことがあります。

アイプチがバレない方法は?

アイプチをしていることがバレないようにする方法を見ていきます。

アイプチとアイテープと両方を使う

初めはのりタイプのアイプチのみを使用していましたが、のりタイプのみは瞼を引っ付ける為、100%バレます。

その次にテープも使用しましたが、テープの瞼の皮脂が出て来ると端からテープが剥がれる事がたまにありばれます。

のりとテープを両方使う事で強度が出る為、シャドウはブラウン系を使いわかりにくいようにできました。


皮膚を引っ付けないタイプもありますが、自分はまぶたが重い為、全く二重にならなかったです。

いろんなアイプチをたくさん使った結果、私が1番バレなかったアイプチが、水で貼り付けるタイプのメッシュアイテープとその上から皮膚を着けないのりタイプのアイプチでした。

2つを合わせると強度もあり、テカリも出ず、アイシャドウは軽くグラデーションもできバレる事が少ないです。

メイクで視線を外す

アイプチをした時は、それがバレないようにメイクでうまく見えないようにしています。

アイシャドウとアイライナーを使ってアイプチをしている目の不自然な部分を隠すような感じでメイクをしています。

視線をアイプチのラインに目がいかないように他の部分を強調する事で目立たせないようにしています。

アイライナーは二重を強く見せてくれて、尚且つ目を大きく見せてくれるので必須アイテムです。

アイプチの無理やり引っ付けた感じが消えます。

アイプチはノリで固めるものなので加減が強すぎると、私のように瞬きや居眠りで半目になってまぶたが閉じられない状態になってしまいます。

まずは不自然じゃない(自分の好みでも大丈夫ですが)角度と幅を探ります。

二重になりたすぎてやりすぎると、確実に不自然に思われてしまうので動画とかで見てお手本と同じような感じにします。

ノリをスっと塗ってちょっと乾かしてからゆっくり目を開けていき固定します。

ちょっと瞼に線ができてるなくらいで十分です。

この時にちゃんと瞼が閉じられるか確認します。

その上からファンデやアイメイクを重ねて終わりです。

アイメイクではラメが入っていた方がなんとなくキラキラして、アイプチを塗った部分が光で飛ぶので自然に見える気がします。

肌に馴染む色の絆創膏を使う

テープ系でいちばんバレないのはばんそうこうです。

肌色なので肌に馴染むし、ガサガサしているので上からアイメイクをすると本当に馴染んでバレないです。

だけどいちいちばんそうこうを切らないとダメなので、そこは少し面倒かなと思います。

もう一つは二重のりです。

物にもよるけど、ちゃんとした少し高めのものはちゃんと型がついてそれも上からアイメイクをするとバレないです。

こっちは塗って少し乾かすだけなので手間も要らなく簡単です。

当時はあまり化粧をしていなかったので、今ではいろんなコンシーラーやアイシャドウがあるので、それらを使って目立たなくすれば良いのかなと思います。

二重整形した方の感想はこちらをクリック

下を向かないようにする

どうしてもつきが悪いときには、人前ではつけなかったり、何度も鏡で確認していました。あとは、なるべく下を向かないことです。

目線が下向きになるとどうしても瞼に付いている、ノリやテープが見えてしまうので、相手の目線と合わせたり、少し目線を上に向けるようにしていました。

まつげのメイクに力を入れる

折り込むタイプのアイプチは、塗ってほとんど乾いたあとで、指先や綿棒で軽くトントン叩いてテカリを取っておくと自然になりました。

また、アイプチの上から軽くラメ入りのシャドウ塗っておくと、さらにテカリは気になりにくくなりました。

アイプチを使うときはアイメイクよりもまつげに力を入れます。

まつげをビューラーでしっかり上げておいてから、カールキープ力のあるマスカラ下地を塗って、さらにホットビューラーでカールさせます。

最後にロングタイプのマスカラを塗って仕上げると、まつげの方に目が行くのでアイプチはバレにくかったです。

アイテープがバレる理由は?

アイテープを使っていて周囲にバレる時って、どんな理由があるのか見ていきます。

目をこすってアイテープがずれてしまった

友人はアイテープをしていることを知っていたので良かったのですが、彼氏とデートの時は絶対にばれずにこのまま両目とも二重でやり過ごしたいと常に考えていました。

しかし、花粉症のため春は目が痒くなり、つい掻いてしまった時に、アイテープがずれてしまいました。

せっかく二重になっていた目が奥二重みたいになり、トイレで新しいテープにしてやり直したのですが、朝のようにはうまくいかず、自分の中ではそれがバレないかどうかハラハラしていました。

家族にはすぐバレた

家族には結構早い段階でバレました。

なんか目が最近大きくなった?と言われて整形したの?と聞かれたのでアイテープを使って二重にしているんだよと教えました。

電車で下を向いていてバレた

当時付き合っていた彼はすごいぱっちり二重でうらやましくて私も幅広の二重になるように毎日メイクしていていました。

時々泊まりに行った時などもお風呂でメイクを落として、夜もアイテープをつけていてずっとバレずに過ごしてました。

しかしある時、電車乗っていて、下を向いていて視線を感じると顔を上げたら、彼が私の顔をじーっと見て、「目に何かついてるよ。」と言われて、その時バレました。

最初はめちゃくちゃ恥ずかしくて誤魔化しましたが、もういいやと思って二重にしてることを言いました。

多少驚いてましたがよーく見ないとわからないよ!と言われてホッとしました。

テーマパークでバレた

アイプチ(のりタイプ)では、汗や涙で浮いてしまった経験があったため、夏場にデートでテーマパークに遊びに行った際アイテープを利用しました。

激しいアトラクションで水に濡れた後、目元に違和感があり鏡で確認しようとしていると、彼に「目のところがなんか変だよ」と言われてしまい最悪でした。

おそらくテープタイプとはいえ、汗をかいて少し浮いてしまっていたのが原因のひとつかもしれません。

とにかく一番バレたくない人に見られてしまったのが恥ずかしく、慌ててトイレで貼り直しました。

指で食い込ませて無理くりくっつかせます。

あとは直せる場面になればすぐアイテープを外して、新しいもを付けてしまいます。

それが一番安全だからです。

あとは目をぐいっとあげて食い込ませたりもします笑

絶対見たらなんか変だなと思うだろうし、同じ気持ちの方、使っている方にはバレてしまう行動です笑

でもばっちりメイクしたい時、デートなどむっちゃ頑張ります。

バレてしまったら恥ずかしいし、言わないでとも思いますが、その状態のままのほうが嫌なので、ありがとといってトイレに行きます。

アイテープを使ってるのを指摘されるのが怖いので親、友達にはもちろん仕事仲間にも会話の中でさりげなく「私はアイテープを使ってる」って言うのを伝えています。

ただ、接客業をしているので一日人と関わる事が多く、下を向いた際やふとした時にアイテープが見えたり汗で粘着が弱まって浮いてしまってお客様の目にとまって気づかれたり自分でトイレに行った際に浮いてる事に気づいたりする事がありました。

小さな子供に目になにかついてる?と尋ねられた経験もあります。

二重整形した方の感想はこちらをクリック

アイテープがバレない方法は?

アイテープをしていてバレてしまう場面を見てきました。

次は、アイテープをしていても周囲にバレない方法を見てみます。

幅の細いアイテープを使う

アイテープをできるだけ幅の狭いものにすることで、目立ちにくくなると思います。

最初は同化させるために、あえての絆創膏などを使用していたのですが、どうしても何か目の上についている感じが、よく見たらしました。

なので透明の糸のような細さのアイテープを使用し、その上からファンデーションを塗りパウダーなどで、でこぼこを少しでもなくすことで、以前より格段に目立ちにくくなったと思います。

あまり目元付近にファンデーションをつけすぎないのもポイントです。

人前でゆっくりまぶたを閉じない

あまり人前でゆっくり瞼を閉じないことと、あまり二重幅を欲張りすぎないことかと思います。

最初の頃はよく欲張って幅を広くしていたらまぶたが厚いからか、半日くらいでテープの効果がなくなって一重っぽくなったりしてしまいがちだったので自分なりのいい幅で作ってます。

あとは片面だけの接着のアイテープだと、閉じた時にバレがちなので両面の方が私は好きです。

時々両端の方が化粧をしている時などに浮いてきちゃってる時がありますが、その時は少し端っこをカットして使ったり黒目の上側くらいまでに短いタイプなど使い分けてます。

自分の肌の色に近いアイテープを選ぶ

肌の色と差がありすぎると、アイテープが浮いて見えてしまいバレやすいと感じるので、できるだけ自分の肌の色に近いものを選ぶようにしています。

またアイシャドウを使って影を作ることでバレにくくなると思うので、あまり目元に視線が行きすぎないようなそれも自分の肌にあった色をチョイスし、アイテープに重ねるようにしています。

加えて、まつ毛が下がっているとまぶた部分が丸見えなので、まつ毛もしっかりあげて、マツエクやマスカラで目力をアップさせています。

そもそも自分の理想の二重になるように、とても自然に馴染むアイテープを見つけ出すこと。

これが一番早いと思います。

むっちゃお金かかるし、時間も手間もかかるけど、それが早いと思っています。

アイテープをして目の動きを確認する

どれだけ上手にメイクしても目を閉じた時とか不自然な動きになるので、閉じた時など目が動いている状態でも不自然にならないか確認するのもバレない方法だと思います。

その上でそれに合うアイシャドウの塗り方、メイク方法を探し出すことが1番バレにくいと思います。

メイク前のスキンケアが終わったタイミングで、目元のスキンケア用品はしっかり拭き取りを行う様にします。

ベースメイクが終わった後も再度ベースメイクなどが付着しないようにしっかりおさえます。

その際にゴシゴシこすったりせずに優しく抑えて、更に少しでもバレにくくするためにマットアイシャドウではなくラメ入りのアイシャドウを使います。

アイテープの上にダブルラインなどを活用して、目線をおろしてもわかりにくしたり目線だけ下を向かないように意識しています。

二重整形した方の感想はこちらをクリック

重い奥二重の場合は太めの片面タイプを使う

私のような重い瞼の奥二重は糸のようなアイテープだとすぐに取れてしまいます。

しかし、両面タイプだと瞼が伸びてしまい、さらに瞼が重くなってしまうので、太めの片面タイプを使っています。

肌色タイプかピンクベージュタイプのテープだと比較的自分の肌の色に馴染みバレにくいです。

ビニールタイプのアイテープだとテカリが気になったりしますが。

プライマーをテープに塗ってからアイメイクをすると目立ちにくいと聞き、たまに実践してます。

また、アイテープをビニールタイプでないものにしたりもします。

二重整形した方の感想はこちらをクリック

タイトルとURLをコピーしました